政策

 2015 生活者ネットのワークの選挙政策

「地域から政治を変える」 

○高齢者も障害者も安心して住み続けられるまちをつくる

  ・医療・介護・福祉・NPOの連携で在宅生活を支える

  ・障がい者権利条例、障がい者差別禁止条例を制定する 

○子どもも親も一人にしない子育て支援

  ・保育待機児対策を充実させる  

        ・空き家活用や子ども参加で多様な居場所をつくる

○子どもや若者が希望を持てる社会

  ・貧困による教育格差をなくす

  ・若者の相談や自立支援を充実する

○原発ゼロ!省エネ・創エネの推進

  ・災害対策のためにも、公共施設へ再生可能エネルギーを積極的に導入する

  ・公共施設や住宅の省エネ化をすすめる

  ・市民共同発電所を増やす

○水とみどり、都市農地を次世代につなぐ

  ・食育や食農体験を増やす

  ・ごみを出さない、燃やさない循環型社会をめざす  

○地域に新しい働き方や多様な働く場をつくる 

  ・女性や若者の起業や雇用を促進する。

○憲法を活かし、人権・平和を守る