政策4:水とみどり、都市農地を次世代につなぐ

2015年4月18日 23時50分 | カテゴリー: 活動報告

緑を増やすために、市民参画の森づくり進めます。

市民緑地制度を周知し、市民緑地を増やします。

特別緑地保全地区を増やします。

地下水を保全条例を制定します。

農業公園を増やすとともに市民参画を進めるなど、市民とともに農地を守る仕組みを作ります。

農地を若者就労支援や福祉的就労など新たな働く場として活用します。

援農ヘルパー制度を周知し、活用を進めます。

無農薬や自然農など、安全で環境に配慮した農業を進めるための支援を拡充します。

都市農地の保全のために、都市計画法や税法など諸制度の改正を国や都に求めます。