発達障がい者の支援施設がオープンしました

2015年4月7日 03時09分 | カテゴリー: 活動報告

3月24日、上用賀のアートホール2階に発達障害のある方の就労・自立を目指す支援施設、「発達障害者就労支援センター ゆに(UNI)」が開設しました。
私は以前から、若者の就労支援において、なかなか就職できない、また、就職できてもすぐ辞めてしまう若者への支援を求め、その支援には、発達障がいへの支援の必要性を訴えてきました。

今回、それが実現しました。

ここは、相談や通所による様々な訓練により、就労だけでなく生活の自立を目指します。また、就職後も定着支援や居場所として、期限を持たずに寄り添って支援していきます。
また、ここは、奥にかなり充実した調理施設があります。
今後は、働く場として、配食サービスやコミュニティカフェを始めていきたいとのこと。
さらに、地域への理解を進めていくための拠点としても取り組んでいく予定です。

21日の開所式と内覧会には、多くの方がいらっしゃり、いすが足りなくなる程でした。関心の高さを
感じ、今、本当求められているものと実感しました。こうした施設は、まだ他の自治体では無く、ぜひ世田谷区から先駆的な取り組みとして充実・拡充し、発信していきたいと思います。