議案43号「財産の取得 仮称世田谷区立二子玉川公園用地」について

2011年7月1日 08時59分 | カテゴリー: 活動報告

定例会において、会派を代表して、「議案43号、財産の取得 仮称世田谷区立二子玉川公園用地」について賛成の立場から意見陳述をしました。

「議案43号財産の取得 仮称世田谷区立二子玉川公園用地について賛成の立場から生活者ネットワークの意見を申し上げます。

今回の二子玉川公園用地取得に関しては、二子玉川地域の水と緑の環境を守り、みどり33を推進するものとして、賛成いたします。   

しかし、先の一般質問でも2A街区の雨水対策を要望いたしましたが、この公園の周辺住民からも、豪雨の時などの浸水に対する不安の声があがっています。積極的に雨水対策、豪雨対策に取り組むことを求めます。

また、あわせて地域の防災の拠点としても計画的にしっかりと整備していくことも求めます。

そして、今後の公園整備にあたっては、地域の方から親しまれる公園をつくるために、地権者に対してより誠意ある対応をすることと、情報を区民に丁寧に公開し、区民参画で公園づくりを進めることを求めます。

これまで公園づくりに関しては、ワークショップを行ってきましたが、その中で、子どもがのびのびと遊べるプレーパークのような公園を要望する声もあがっていると聞いています。子どもが自分自身で育つ力を伸ばすためにも、プレーパークのような場所をさらに増やし、子どもたちの外遊びを保障することが大切です。

特に、二子玉川地域には固有の植生が豊かで、とても貴重です。この二子玉川公園を私たち区民が二子玉川にしかない自然と触れ合い、憩えるものにすることを求めます。

このワークショップを単なる既成事実づくりにすることなく、子どもを含めた、多くの区民の声を反映した公園とすることを強く要望します。

以上、生活者ネットワークの賛成意見といたします。」