新たなステージに向けて

2011年4月16日 20時32分 | カテゴリー: 活動報告

私の決意

私は、薬剤師として漢方薬局に長年勤めてきた経験を生かし、食の大切さを伝えるために薬膳の講師をする傍ら、六ヶ所村再処理工場をとめたいという思いで、生協などにて原発や、自然エネルギーなど、エネルギー問題についての講演会や映画の上映会を主催してきました。
医療、食、農、エネルギーや森林問題など環境、子育て支援、介護、平和など、今までの知識や経験を区政で生かせるのを本当に楽しみにしています。
「政治は生活に豊かにするための道具」
生活者ネットワークはそう訴え、活動してきました。
私は、暮らしの中の不安や悩みを、社会の問題として、地域の方々とともに考え、語り合い、その思いを政治の場に届けるパイプ役として、『自分らしく、人にやさしく、人とのつながりを大切にした社会』をめざして活動していきます。
人は、自分の力を発揮し、自分らしさを取り戻す時、生き生きと輝きはじめます。私の周りに、そんな人をいっぱい増やして、たくさんの笑顔あふれる社会を作ります。

詳しくは、世田谷・生活者ネットワーク「せたがや構想2011」および東京・生活者ネットワーク「統一地方選政策」をご覧ください。