あけましておめでとうございます

2011年1月1日 01時00分 | カテゴリー: 活動報告

昨年は、日本だけでなく世界各地で、夏には記録的な猛暑、その後も、各地で豪雨や大雪など異常気象が続き、作物に対する影響も深刻で、誰もが環境問題の深刻さを感じた年でした。
私は、子どもたちへ豊かな自然を残していくためにも、足元からの温暖化対策として、自然エネルギーの導入など公共施設などのさらなる二酸化炭素削減対策、廃プラスチックの資源化など、ごみを減らし、燃やさない循環型社会のしくみ作り、間伐体験など自然体験を含む質の高い環境教育の導入、緑を守るためにも農地を守る農地トラスト制度や体験農園など農地の活性化など、「環境都市世田谷」をめざして活動していきます。

そして、子どもも、その親も、高齢者も、障害者も、誰もが自分らしく笑顔で生きられるような、人とのつながりを大切にした社会、子育てしやすく、働きやすく、生活しやすいしくみづくりに取り組んで参ります。

また、地域を周って皆さまの意見を色々聞かせて頂いていますが、政治に自分達の声が届かない、届けるしくみがない、押し付けられて話しを聞いてくれないなどの声を多く頂きました。
「市民と政治をつなげるパイプ役」として、大事なことは市民が決められるよう、開かれた政治をめざして活動して参ります。